主婦の香水選び!フローラル系フレグランスの香りレビュー【もう「トイレの芳香剤」とは言わせない!】

sumika

こんにちは!
自称香りマニア、sumikaです。

人間にとって一番本能に近いと言われている『嗅覚』

五感の中で、もっとも長く記憶に残るものとして有名ですよね。

ふと鼻をくすぐった香りで、ある人を思い出したり、場所や風景を思い出したり…という経験がある方も多いのではないでしょうか。

自称香りマニアな私ですが、香りの記憶に翻弄されることもしばしばです。

そんな記憶に訴えかける香り、できれば『いい香り』として記憶に残りたいものです。

しかし!!!

香りとは本当に難しいもので…

私は過去、試し付けした香水の香りを「トイレの芳香剤みたい」と表現されたされたことがあります。

sumika

いやもう、ものすごく恥ずかしかった…。

でもそれと同時に、それまで『流行』『雑誌の口コミ』などから適当に選んでいた香水から、

自分に合う香りを意識するきっかけになる言葉でもありました。

そんな失敗歴を持つ私ですが、今回はフレグランスの中でも花の香り、フローラル系のものに焦点を当てて、実際に今現在使っているものをレビューしていきたいと思います。

この記事はこんな方にオススメです

・フローラル系のフレグランスを探している
・プレゼント、贈り物を探している
・自分のお気に入りの香りを見つけたい
・人とかぶらない香りを見つけたい

目次

フレグランス選びのコツ

普段あまりフレグランスに慣れ親しんでいない人が香水探しの旅に出ると、必ずぶち当たる問題があります。

「自分に合っているのか分からなくなる」問題。

sumika

私も何度もぶち当たり、高い香水を買って後悔したことが幾度とあります…

レビューをする前に、先にこの問題について私の失敗談を交えつつ少しお話しようと思います。

失敗しない選び方

①香水を購入することで得たい効果をはっきり思い描く

 香りを纏う目的や、なりたい自分の軸をしっかりと持つことで、購入後も自分の中で香りの解釈違いを起こしづらいです。

得たい効果の例
・リラックスしたい
・気分を変えたい
・かわいい印象を与えたい
・色っぽく魅せたい
・清潔感を醸し出したい etc.

②新商品や流行、期間限定に惑わされない

 店舗の最前列に並んでいたり、雑誌で特集されていたりすると購入したくなりますが、自分に合う・馴染む香り、そして自分の好みの香りを大前提として選びましょう!

③(店舗で選ぶ場合)匂い紙であたりをつけてから自身の肌に付ける

 ムエット(匂い紙)で数種類香りを試し、自分の好みの香りにあたりをつけたものを最終的に肌につけましょう。

 そしてそれが自分の体臭や肌に馴染めば…

おめでとうございます!

香水選び大成功です!

補足

日常的に香水を使用しない方は、ハンドクリームやボディクリームから香りを纏うことに慣れていくと失敗が少ないです。

私の失敗談①

以前、適当に選んでいた頃はとにかく流行に左右されがち。そして「期間限定」とか「新商品」とか、そういう言葉にもホイホイ釣られていました。

「香りによって得たい効果」がブレブレのまま香水選びをしてしまい、購入したはいいけど「なんか違う…」と結局数度使用しただけで仕舞い込んでしまったブランド物の香水は3個…5個…勿体ないですね。

sumika

香水やそのブランドにも失礼なことをしてしまったなと反省しています。

私の失敗談②

ムエットでも、鼻が香りの違いを認識できるのはせいぜい5種類程度。

いろんなショップを渡り歩いて香りを試しまくり、「これだ!」と購入した香水が家に帰って翌日つけてみたら店舗で感じた香りと全然違うもので、愕然としました。

sumika

試しすぎには注意しましょう…

お花の香りのフレグランスについて

お花といえば、『花言葉』

その香りを持つお花の花言葉を知った上で香りを纏うと、なりたい自分を演出させてくれるような、そんな不思議な力があるなあと感じています。

私はもっぱら、リラックスしたいときや気分を変えたいときに好きな香りをまとうことが多いのですが、会社員時代は「誠実」という花言葉を持つ、凛としたお花の香りを身に着けて、「仕事ができる女」を香りで演出してもらいつつ仕事していました…。笑

単純ですが、意外と効果絶大なんですよ!笑

今回はさくらやラベンダー、バラなど、フローラル系でメジャーな香りは省き、あまり知られていないお花の香り且つプチプラなものを集めてみました!

ではいってみましょう!

すずらんの香り(ミュゲ)

メーカー:CALEIDO ET BICE
アテンゾ パルファム フレグランスミスト80ml(ミュゲ)

すずらんの花言葉:幸福の再来・純粋
香りのイメージ:THE・清楚

トップ:ミュゲグリーン、フレッシュピーチ
ミドル:ジャスミン、メロン、ミュゲ、パイナップル
ラスト:ムスク、サンダルウッド
持続時間:フレグランスミスト→約1~2時間
     ハンドクリーム:30分~1時間

これぞ清楚!

という万人ウケする女の子らしい香りです。

まだ成熟しきっていない、初々しい女性を思い起こさせます。

ミストなので香りは強くなく、シャワー後のような、清潔で爽やかな空気をまとえます。

イメージ戦略のため、よく会社で使っていました。(キャラ的に、イメージ戦略は失敗に終わりましたが笑)

フレグランスミストは、身体に振りかけるのはもちろん、ミストなのでルームフレグランスとしても使えます♪

フレグランスミストについて
いまはリニューアルして写真のパッケージから変更されているようです。
ハンドクリームも全身保湿用のマルチバームにパワーアップしたようです!

金木犀の香り

メーカー:三興物産株式会社
舞妓夢コロン 金木犀

金木犀の花言葉:謙虚、誘惑
香りのイメージ:甘いシロップのような女の子

トップ・ミドル・ラスト:記載無し

持続時間:1~2時間

道を歩いているときに金木犀の香りが鼻をくすぐると、季節を感じるとともに幸せな気分になりますよね。

しかし一昔前は、金木犀はトイレの香り。

「便所花」とまで呼ばれていたほど、トイレの芳香剤として名を馳せる香りだったようです。

その印象が強いからか、私も香水やハンドクリーム、アロマ等いろいろと試しましたが、トイレのイメージが抜けきれず断念していました。

sumika

ちなみに、私が「トイレの芳香剤みたい」と言われたのも、金木犀の香水でした。

でも!この舞妓夢コロンの金木犀は、秋の庭や道に咲いている金木犀の香りそのものでした…!

甘いハチミツのような金木犀の香り。

つけたときは、あまりの再現率に感動してしまいました。

こちらは市場に出回る数が少ない商品のようで、入荷待ち状態が続くせいで高額転売が横行しています。
しかしメーカーのほうで随時入荷対応されているので、購入する場合は定価で買うことをオススメします!

芍薬の香り(ピオニー)

メーカー:ロクシタン 
オードトワレロールタッチ10ml(ピオニー)
フェアリーハンドクリーム30ml(ピオニー)

赤い芍薬の花言葉:誠実
香りのイメージ:仕事の出来る女性

トップ: ベルガモット、グレープフルーツ
ミドル ピオニー、ローズ
ラスト: サンダルウッド

持続時間:2~3時間

これです!仕事の勝負前につけていた香り。

「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と称されるように、凛とした華やかさがあります。

ここで紹介しているフレグランスの中で一番強い香りで、つけすぎには注意なのですが、とてもすっきりとして凛々しい、そして柔らかな女性の色気を醸し出してくれる香りです。

ただし、汗をよくかく夏場には少し不向きな香水です。

sumika

私は、夏場はハンドクリーム、春秋冬はロールタッチの香水と使い分けていました。

ピオニーのオードトワレロールタッチは、人気のため現在公式ページでも【在庫無し】となっていました。
そのうち在庫復活することを願っています・・・。

白百合の香り(ホワイトリリー)

メーカー:SHIRO
練り香水12g(ホワイトリリー)

白百合の花言葉:純粋・威厳
香りのイメージ:いい女・いい男

トップ:ベルガモット、ブラックカラント、グリーン
ミドル:リリー、ジャスミン、ローズ
ラスト:アンバー、サンダルウッド、ムスク

持続時間:2~3時間

清涼感の中に、洗練された大人の色気を秘めた香りです。

ひと言で言うと、街ですれ違った『いい女』『いい男』から香ってきそうな香り。

最初にご紹介したすずらんの香りとも爽やかさの点では似ているのですが、初々しさを感じるすずらんの香りに対して、こちらは成熟した大人を思い起こします。

店舗の前を通った際に鼻をくすぐったこの香りに引き寄せられるように足を踏み入れたのですが、SHIROのホワイトリリーシリーズは他にもヘアミストやオードパルファンなど沢山取り揃えられていました。

その中でも、練り香水はふんわりと一番柔らかい香りだったなあと思います。

また、コンパクトなケースで持ち運びしやすい点もポイント高かったです。

洋梨&フリージアの香り

メーカー:JO MALONE(ジョー・マローン)
コロン30ml(イングリッシュ ペアー&フリージア )

洋梨の花言葉:愛情
白いフリージアの花言葉:あどけなさ
香りのイメージ:上品な官能性

トップ:キングウィリアム ペアー
ミドル:フリージア
ラスト:パチョリ

持続時間:3~4時間

甘さ控えめでとても落ち着く、高級感のある上品な香りです。

けれど、夜遊びに行くときにつけていきたくなるような、そんなちょっとドキッとさせる面も併せ持っています。

sumika

女性として自信を持たせてくれる香り…というのがしっくりくる表現です。

ジョーマローンの香水の面白さは、他の香水と重ね付けしてシーンに合わせていろいろな気分を楽しめる点なのですが、このイングリッシュ ペアー&フリージアはジョーマローンのどの香水ともマッチします!

特に後述するネクタリン ブロッサム&ハニーとは相性抜群で、あとからイングリッシュペアー&フリージアをつけると甘さを中和してより大人の女性へと導いてくれる香りへと変化するので、とても重宝しています。

番外編:フルーティ!ネクタリン(モモ)&ハチミツの香り

sumika

フローラル系ではないのですが…私の一番好きな香水を紹介させてください!!

メーカー:JO MALONE(ジョー・マローン)
コロン30ml(ネクタリン ブロッサム&ハニー)

モモの花言葉:チャーミング、あなたに夢中
アカシア(ハチミツ)の花言葉:秘密の恋
香りのイメージ:憧れの女の子

トップ:カシス
ミドル:アカシアハニー
ラスト:ピーチ

持続時間:3~4時間

もぎりたてのようなみずみずしく澄んだ甘さ。

嫌味の無い、優しい上品な香りです。

女の子らしい甘さなのだけれど、さっぱりしているからか全くくどさが無く、つけた瞬間から最後まで、香りに癒されます。

この香りが大好きで、ボディクリームも購入しようか迷ったほど…高くて断念しましたが笑

自分らしくいたい時や自分の世界に没頭したいとき、リラックスしたいときに好んでつけている気がします。

たぶん「主張する香り」ではなく「馴染む香り」だから、落ち着くのだろうな…と勝手に思っています。

最後に

・失敗談を交えた香水の選び方
・あまり人と被らなさそうなフローラル系+フルーティ系のフレグランス

以上2点をご紹介しました。

自分に合う香りを纏うと、それだけで少し自信が持てるようになる。

纏うだけで意識・気分が変わるのだから、香りとは不思議なものです。

また、液体や固形、クリーム等形状によっても香りが変わってくるから、本当に面白いです。

この記事を読んでくださった皆様にも、素敵な香りとの出会いがありますように。

最後までご覧くださりありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる