将棋好き理系サラリーマンによる【藤井聡太観戦日記】第34期竜王戦第一局

本日は藤井三冠と豊島竜王の竜王戦でした。

藤井聡太の1勝目となりました!!!

藤井聡太のタイトル戦成績はこれで通算18勝4敗で勝率.818です。

藤井聡太の勝率は8割超で有名ですが、タイトル戦でも超えるのはどうかしてる。。

藤井ファンとしては嬉しい限りですが、ほんとフィクション超えてますね。

目次

逆転劇について

今日の藤井聡太は劣勢からの中終盤の逆転劇でした。

そして、また派手な手がでました。

4五歩です。

自玉の玉頭の歩をつき桂馬を咎める手。

自玉を危険に晒して相手玉に迫る手は、藤井聡太らしい鋭い手だと感じました。

郷田九段も驚愕していました。

ここから豊島竜王の指し手が乱れ、そのまま藤井聡太が寄せきった形となりました。

今日も激戦の良い将棋でした。

藤井vs豊島はいつもドラマがあります。

今日の解説者について

ところで今日のプロ棋士の解説は、郷田九段飯島八段でした。

郷田九段

郷田九段は若い頃イケメンで周りが騒がしかったのでわざと太ってファンを減らしたそうです。

また、郷田九段はプロ棋士のファンも多いそうで、将棋の棋風がかっこよく、性格もかっこよいところに惹かれるみたいです。

最近だと、菅井八段がABEMA将棋トーナメントで「郷田将棋が好きだから」という理由で指名したといっていましたね。

郷田九段とはドキドキして話せないという女流棋士のツイートも見たことあります。

飯島八段

飯島八段は、「凄くないですか」を多用する方で、最近「凄くないですか」シールも作ってました。

渡辺名人がツイッターで「いらねーw」っていってたのは笑いました。

渡辺名人のハッキリした物言いは好感がもてるといつも感じています。

最後に

さて、王位戦が始まる前は対豊島1勝7敗だった藤井聡太の成績は、今日をもって9勝9敗まで盛り返しており、今後の竜王戦は激戦になること間違いなしです。

楽しみですね。

最後までご覧くださりありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる